FC2ブログ



色々作ったり紅茶飲んだりにゃんこと戯れたり

Prev  «  [ 2018/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ

しあわせをおまねきする

拍手でのコメントありがとうございます。
楽しく読ませていただいております。



少し前になりますが、結婚式用のウェルカムオブジェを制作いたしました。
IMG_20180418_160401 (1)

花嫁様から「ピアノかトロンボーンかトランペット」というモチーフのご希望がありましたので、安直ですがピアノ型ボックスになりました。

じっくり細部まで作りたかったので、ポリマークレイ(焼成するタイプの粘土)を使いました。
まずはこねます。
IMG_20180416_022148.jpg

型どおりに切り出します。
IMG_20180416_161511.jpg

立体に形成。
IMG_20180416_194534.jpg
しかしこの後に問題が発覚しました。


粘土が足りねぇ。

ということで、以後細かい写真を撮ることを放棄しました。
実は「粘土が届かない」「質の悪い粘土が届いた」「焼成中に焦げた」を経てからの「粘土が足りない」だったので、この時点で納品予定日に間に合わないことが決定しました。
(ちなみにここまでの製作途中写真は、焦げたので廃棄されたものです)

そして、追加の粘土が届いてからコネコネしている最中に、粘土カッターで親指をざっくり切りました。

まさか血の付いたものを納品するわけにもいかず、だからといって傷にテープを巻いていれば粘土に痕がつくので触れません。
カッターの切り傷なのですぐにくっついたのですが、焦りしかない半日を過ごしました。



だいたいの苦労をこの作品で乗り越えておいたので、新郎新婦のお二方はこの先しばらく苦労がないと思います。


ウェルカムボードの方のパーツ。
各パーツを作って着色したのちに焼成します。
IMG_20180418_014239.jpg
焼成したのちに組み立てて、パーツをくっつけるための焼成をします。
あんまりやると焦げますが、焼成が甘いと、もろくなります。

ニスを塗ってスワロをくっつけて完成。
IMG_20180418_170553.jpg

で、こんな感じ。
IMG_20180418_170642.jpg
お花は生花にしようかとも思っていたのですが、当日の手配が大変かなと思って止めました。
もちろん、ポリマークレイは耐水性があるので、今後生花を活けるのにもお使いいただけます。


現在はご自宅の玄関に飾ってくださっているそうです。
たくさんの幸せを招くことができますように。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

Tag : ねんど  置物  ブライダル  ピアノ 

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://asukaandmilk.blog.fc2.com/tb.php/190-354689ac


ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: